振込み手数料の安さ

ジャパンネット銀行のメリットの一つに、振り込み手数料の安さが挙げられます。一般の銀行でもオンラインシステムをとっているところは多いですが、ジャパンネット銀行よりもはるかに高い振込み手数料を取っているところがほとんどです。その点、ジャパンネット銀行は同一銀行内なら支店関係なく52円、他行でも200円かからない値段で送金できます。しかも夜中でもインターネット上で簡単に振込みが出来ますので銀行のATMや窓口にいけない方でも気軽に利用できます。この安さが皆さんに支持される理由なのではないでしょうか。しかも振込み時にはワンタイムパスワードを使いますのでセキュリティ面もしっかりしているのもジャパンネット銀行だけです。もう乱数表を使っている銀行は古いといえましょう。また、パスワードと乱数票を同時入力することによって本人確認を行っている銀行もありますが、ジャパンネット銀行はワンタイムパスワードのみで振込みできるのも手軽ですね。ワンタイムパスワードは1分毎に変わっています。ただし、1度ワンタイムパスワードを間違えて入力してしまうとまた1分待たなければならないのはデメリットといえましょうか。それでも振り込み手数料のことを考えたり、窓口にいかなくてもいいことを考えたらジャパンネット銀行はとても便利な口座といえましょう。振り込み手数料も安く、いつでも気軽に使えるジャパンネット銀行を作ってみてはいかがでしょうか?